Skip to main content
<< フィリピン掲示板

背筋が凍るようなフィリピンの怖い話10選

Table of contents

1.バレテドライブの白い女

フィリピンで最も人気のあるホラーストーリーのひとつが、「バレーテ・ドライブの白い女」です。伝説によると、ある女性がこの道路を運転中、誤って若い女の子を轢いて殺してしまったそうです。その後、女は少女の遺体を残して現場から逃走した。それ以来、少女の幽霊がこの通りを歩き回って犯人を捜していると言われています。夜、この道を通ることがあれば、「白い女」を探してみてください。

2.アスワン

アスワンは、人肉を食らうと言われている生物です。半人半獣と言われ、どんな姿にもなれると言われています。目撃例が多く、羽音を聞くと必ず死ぬと言われています。

3.マナナンガル

マナナンガルもフィリピンで人気のホラーです。この生物は、上半身と下半身を切り離すことができる女性だと言われています。夜中に飛び回り、眠っている幼児の血を吸うためだと言われています。もし、大きな羽を持った女性を見かけたら、絶対に近づかないようにしましょう。

4.ティヤナク

ティヤナクは、無力な幼児に姿を変えると言われている生物です。しかし、いったん犠牲者をおびき寄せると、その真の姿を現し、生きたまま食べるという。森に住んでいると言われているので、フィリピンでハイキングをするときは、ぜひ気をつけてください。

5.カプレ

カプレは、木の中に住むと言われている生き物だ。大きな毛むくじゃらで、長いパイプでタバコを吸っていると言われています。カプレはいたずら好きで、人間にいたずらするのが好きだと言われています。もしカプレを見かけたら、その木には近づかないようにしましょう。

6.ワクワク

ワクワクは、人肉を食べると言われている生物です。猛禽類と表現されることが多く、好きな姿に変身することができると言われている。目撃例も多く、羽音を聞くと必ず死ぬと言われています。

7.ブンギスギス

ブンギスギスは、自然を操る力で知られるフィリピンの古い民話に登場する巨人です。長い髭と頭に角を生やした巨人として描かれることが多く、海辺に出没して怖がらせたり、食べるため人を探していると言われています。

8.マングクラム

Mangkukulamsは呪文を唱えると言われている生き物です。彼らはしばしば老婆と表現され、望む形に変身することができると言われています。Mangkukulamsは非常に強力なクリーチャーであると言われています。

9.ティクバラン

ティクバランは、フィリピンの森に住むと言われている生物です。人間と馬のハーフと言われ、どんな姿にも変身できると言われています。ティクバランはとてもいたずら好きな生き物で、人間にいたずらをするのが好きだと言われています。

10.シグビン

シグビンは、フィリピンに住むと言われている生き物です。犬とヤギを掛け合わせたような姿をしていて、どんな姿にも変身できると言われています。シグビンはとてもシャイな生き物で、人間が見ることはめったにないと言われています。

まとめ

以上、フィリピンで人気の背筋も凍るようなホラー小説を5つご紹介しました。あなたはこれらの物語を読む勇気がありますか?背筋がゾクゾクするような話ばかりです。

Go back to フィリピン

周辺地域

この機能はログインユーザーのみ利用可能です。

お気に入り

この機能はログインユーザーのみ利用可能です。

投稿する(無料&登録不要)

無料会員登録不要で投稿できます。

国を選択

マイページ

この機能はログインユーザーのみ利用可能です。