Skip to main content
<< フィリピン掲示板

フィリピン到着時の時差ボケ解消法

Table of contents

時差ぼけとは?

時差ぼけは、旅行によって体の自然な概日リズムが乱れたときに起こる一時的な症状です。これは、アメリカからフィリピンへ飛ぶときなど、複数のタイムゾーンをまたぐときに起こります。時差ボケの症状には、疲労感、不眠、頭痛、集中力の低下などがあります。

時差ぼけを防ぐ方法

時差ぼけは本当につらいものですが、その影響を最小限に抑えるためにできることがあります。ここでは、そのヒントをいくつかご紹介します。

  • 旅行前に十分な休息をとる。そうすることで、体が新しいタイムゾーンに容易に適応することができます。
  • 飛行中は水をたくさん飲む。そうすることで、水分補給ができ、疲労を防ぐことができます。
  • フライト中はアルコールとカフェインの摂取を控えてください。どちらも時差ぼけを悪化させる可能性があります。
  • 目的地に到着したら、夜まで起きているようにしましょう。そうすることで、体が新しい時間帯に早く慣れることができます。
  • 外に出て、太陽の光を浴びましょう。日光を浴びることで、体内時計をリセットすることができます。
  • 我慢してください。時差ぼけから完全に回復するには、数日かかると言われています。

まとめ

フィリピンに到着後、時差ボケに悩まされている方は、ご安心ください!あなたは一人ではありません。時差ぼけは旅行者によくある問題ですが、その影響を最小限にするためにできることがいくつかあります。上記のヒントを参考にすれば、すぐに元通りになるはずです。

Go back to フィリピン

周辺地域

この機能はログインユーザーのみ利用可能です。

お気に入り

この機能はログインユーザーのみ利用可能です。

投稿する(無料&登録不要)

無料会員登録不要で投稿できます。

国を選択

マイページ

この機能はログインユーザーのみ利用可能です。