Skip to main content
<< フィリピン掲示板

フィリピンの暑さと湿度を乗り切る方法

Table of contents

1.水分をたくさん摂る

これは当たり前のことのように思えるかもしれませんが、外が高温多湿のときは水分を補給することが大切です。1日中、水をたくさん飲むようにしましょう。炭酸飲料のような甘い飲み物は、のどの渇きをさらに悪化させるだけなので避けましょう。

2.こまめに休憩をとる

屋外で過ごす場合は、数時間おきに日陰や冷房の効いた室内で休憩を取るようにしましょう。そうすることで、暑さから体を回復させ、熱中症になるのを防ぐことができます。

3.ゆったりとした通気性の良い服装をする

着るものを選ぶときは、綿や麻などの天然素材の服を選びましょう。これらの生地は、ポリエステルなどの合成繊維よりも肌の呼吸を助け、涼しさを保ってくれます。また、明るい色よりも熱を吸収しやすいので、暗い色の服は避けるようにしましょう。

4.扇風機やエアコンを使用する

できれば、1日のうちで最も暑い時間帯(通常午前10時から午後4時まで)は、エアコンの効いた部屋で過ごすようにしましょう。エアコンを使えない場合は、扇風機でも涼しく過ごせます。ただし、扇風機の風を直接肌に当てるようにしないと、あまり効果がありません。

5.冷たいシャワーやお風呂に入る。

暑いときに体温を下げるには、この方法が一番です。涼しいシャワーやお風呂に入れば、すぐに気持ちよくなります。ただ、あまり長い時間お湯につかると、体温が上がってしまうので、注意が必要です。

6.激しい運動は避ける

蒸し暑いときには、激しい運動は避けることが大切です。ランニング、ハイキング、サイクリング、スポーツなどがこれにあたります。どうしてもやりたい場合は、早朝や夕方の涼しい時間帯に行い、日陰で十分な休憩をとりましょう。

7.熱中症の症状にも注意しましょう。

頭痛、めまい、吐き気、ふらつき、疲労感などです。これらの症状が出始めたら、暑さから解放され、必要に応じて医師の診断を受けることが大切です。

これらのアドバイスを参考にすれば、フィリピンの暑さと湿度を乗り切ることができます。水分補給、こまめな休憩、通気性のよい服装を心がけてください。また、熱中症の症状を感じ始めたら、すぐに医療機関を受診するようにしてください。

まとめ

フィリピンは、観光客にも移住者にも見どころの多い美しい国です。しかし、この国を訪れる、または住むことを計画しているのであれば、暑さと湿度に対する準備をすることが重要です。上記を参考に、フィリピンの暑い気候を乗り切ってください。

Go back to フィリピン

周辺地域

この機能はログインユーザーのみ利用可能です。

お気に入り

この機能はログインユーザーのみ利用可能です。

投稿する(無料&登録不要)

無料会員登録不要で投稿できます。

国を選択

マイページ

この機能はログインユーザーのみ利用可能です。